歯肉を美しいピンクにする方法

歯肉をピンクにする方法は3つあります。

1 フェノール・アルコールを使う方法

2 レーザーによる方法

3 手術による方法

 

フェノール・アルコールを使う方法について

メラニン色素の沈着や喫煙などの理由での黒ずみに効果的です。歯科医院でフェノールという薬剤を歯肉に塗布し、数分後にアルコールで中和して歯肉の色素を除去する方法です。劇薬を使うので家庭ではできませんが、歯科医院で行う安全で簡単な方法です。

欠点は、複数回の施術が必要なこと。歯肉が真っ黒なタイプの人では数回〜10回以上の処置が必要になります。1回施術をすると、1週間以上は間を空けないといけないので、数週間〜1ヶ月以上かかる場合もあります。この処置は、歯のホーム・ホワイトニングと併せて行うと効率よく実行できます。

 

次は、レーザーによるメラニンなどの色素除去方法です。レーザーによる除去は、メラニン色素沈着やメタル・タトゥーがある部分を歯科用の顕微鏡などを用いて精密に行うので、特定の部位の色素沈着を確実に除去できます。

そのため麻酔をする必要はありますが、痛みは極めて少ないです。また軽度であれば1回で治療が終わる場合もあります。

デメリットをあげると、費用がかかること。そして歯科医師の腕によって仕上がりに相当差があることです。実はメラニン除去ではしばしばトラブルが起きています。レーザーの種類もいろいろあり、レーザー治療によるトラブルや訴訟もあるので、信頼のできる歯科医院で受けましょう。

手術による重度のメタル・タトゥーの治療です。これは、歯肉のみならず、骨にまで変色が及ぶような場合、上顎の内側の結合組織というものを変色したところに移植し、同時にあるいは2度目の手術で変色した組織を上から削り取る方法です。

 

手術による方法は別として、ホームブリーチやレーザーなどにより、家庭で、歯科医院で麻酔なしで歯のホワイトニングと歯肉のピーリングができるような時代になってきています。美しさを求めるみなさんにぜひ試していただきたいと思います。

 

三木市、小野市、加東市、加西市、の歯科小児歯科(こども歯科)、無痛歯科、予防歯科 ホワイトニングなら

小野市の歯医者(歯科・歯科医院)

きらら歯科へ

📮675-1371

兵庫県小野市黒川町1679

0794-63-1818

FacebookもInstagramもしておりますのでぜひ、よろしければ、〝いいね″や〝フォロー″お願いします🤲